2010年12月1日水曜日

ぐえ・・DTRの動きが違う!!

WINDOWSは、無条件でDTRが変化してくれるから、リセットかかってくれる。
MACは、ポート開いた時に、DTRが変化しないのは、何でだ?(本来それなら、Arduinoのオートリスタートが効かないはずだが)

それと古いブートローダーと、新しいダウンローダーだと動作しない臭い・・げーーMAC版は新しいのしか無いのですわ。

MACのDTRの問題は何故か・・/dev/tty.xxxから/dev/cu.xxxに変えたら直ったのでまあいいか。


現在いい加減に、tiny13のPB0端子から、外部のtiny45のVCCに繋いで、リセット試験中だけど・・動いてる・・なんて乱暴なんだ・・

0 件のコメント:

コメントを投稿