2010年12月14日火曜日

Mega8u2の配線の確認

Arduino UNOで結線されててるのは、赤いマークが付いてるのだけだ。後は、NC 32本中19本ほど・・内側に有る青いマークは、私式に貼付けた場合、宙に浮いちゃうピンだ。ピン処理出問題が出そうなのは、半数の3本で、いざとなったら、残り4本は折ってしまっても大丈夫って言う事だ。

つまるところ4本処理すれば、別件で作ってた普通のユニバーサル基板に貼った物でもどうにかなる訳だ。27番ピン辺りは、隣使って無いから、ちょっと無茶すれば隣とスワップ出来るだろうと思う。

私が、Mega8u2を、ちょっとばかり大量の買った理由は、UNOのお陰で、HIDとかのファームが一杯出て来る気配が有るからだ。
世界中に開発者が何万人も居る訳だから、その8u2側のファームを使った、ツールが出て来る。

例えば、iPadに繋げようとしたとき、HIDならキーボードとして繋がるし、どうやら、MIDI
デバイスとしてもつながる、iOSのセキュリティを守るために、シリアル接続は、牢破りしないと出来ないのが、iOSだけど・・HIDは接続出来るんだ。

結線はシリアルしかUNOに繋がってないから、HIDシリアルI/Fって事になる。

単純に、UNO互換機を作ってどうのって言う意味では無い。


この色の付いてない端子は、折ってしまっても構わない。

何万人対、一人で、クローズドなアプリを作りたいなら必要だが、Arduinoがこうしちゃった以上、最も世界に一杯出てる、mega8u2ボードの結線はこれなのだから。ライブラリの増える比率が桁違いになる訳だ。


この、同一ボードに対する、開発する人間の量の差って言うのは、どうしようも無いと・・Arduinoのライブラリを漁っていると良く思う。
こうゆうの作りたいなと思ったら、どう書こうかと考える前に、ブラウザに、Arduinoを最初に書いてから、やりたいことのキーを、入れ込んで、リターン押せば、1000以上平気で出てきてしまう。80%位は、こっちと同じ、「やりたい!」だけど、20%位は、出来たか、作ってるか・・そんな話題になってる。

そこから、適当なスケッチやライブラリを探して持ってくれば言い訳だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿