2010年12月19日日曜日

UNOのリソースだけ実行するならこれだけで大丈夫




32ピンの内、17本だけ。

前にも書いたが、私が、mega8u2を買ったのは、Arduino UNOに出て来るリソースを使いたいからだ。HIDにしろ、マウスやキーボード互換にしろ便利なマイコンや、PCの周辺機器になりえるから。それ以上の事は、mega32u2や、32u4に期待する。
ワンチップArduinoに関しては、V-USB系のUSBasp Bootloaderの方が現実的だと思う。mega32u2-4の仮想シリアルbootloaderも期待してるが・・

mega8u2が、このパーツだけで、RS232C、HIDなどに切り替わり、Mega328pに接続されてる線が、RxTxだけなのだからマイコンからは最低でも二線制御って事になり、HIDキーボードだとしても、シリアル処理に近い構造しか出来ない。ならば、mega328pの部分は、何でも制御出来ると考えられる。
そんな面白いリソースがある、または、出そうなら、どんな変換チップもかなわない。
私はまとめて買ったが、長期的にはこれくらい使うだろうって言う量ではあるし、それだったら、PIC18F14K50より安い訳だし・・
マイコンのチップは、共同購入すべきだなと思う。

Madoca Electronica辺りに頼んでおけば・・もしかしたら、注文が定数に達したら仕入れます・・形式で出来るかも知れない。そうゆうの作ってくれないかな・・

10個とか20個位なら欲しい人も居るだろうと思うし・・


まあ、チップが高いと、大切にするのに、変換基板って言う感じもするが・・変換基板、チップの比率が、1:2を切っちゃってるし、折角小さいのに、大きくなっちゃうのがどうも困る。

0 件のコメント:

コメントを投稿