2010年12月22日水曜日

気を取り直してUEW配線部分

まずリセット部の修正、一番端っこのピンなので思ったより簡単だった。隣にピンが無い方に、メッキ線を沿わせて、引っかけて半田付けして、パターンカットされてる、隣のランドに移動させた。ここからはUEWで配線する。

UEWで配線する処、前回一度書いたのを色が違うを思う。
12/23 画像修正しました、13番ピンが間違ってました、


UVCCとVCCが分離したけれど、割と近い距離に、VCCの場所が有った。

赤 VCC
黄 TX
緑 DTR(Arduino RESET)
ピンク Mega8u2 RESET
橙 UVCC(USB VCC)
青 GND

後ろ端の左右3個ずつ6個のランドは、最終的に、USBコネクタに繋がるメッキ線を植えるので、仮止め位の感覚で固定する。黄色と緑はこれで完成なので、きっちり固定して下さい。XTALからUGND(GND)に行く線は、メッキ線でも大丈夫(前の回路だとそこにVCCが有ったので忘れてた・・)このGNDを貼ると、やっと安心して、XTALを固定出来る。

UEW線は、引っかかって取れるのが怖いので最短距離にしてなるべく線がふらつかないように努力する。

最終的には、D-D+もUEWでUSBコネクタ部に配線するが、そこがフラフラになりやすいとは思う。
それが嫌な人は、13番と、21番のランドをパターンカットして、USBコネクタボード用の基板を延長してつないで下さい。

今回は基板切断とか言う荒技無しで行きたいので、折れる4x4基板を使う方針なので、そこまでカバー出来ません。
今回は、ドリルとか、ダイヤモンドカッターとか、普通じゃ無い装備無しで作れるように企画してるので・・基板を切るのなんんか簡単じゃんと言う人は、回路を自分流にアレンジして下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿