2010年12月7日火曜日

ATmega8u2 の Boards.txtを書いて見た。

とりあえず、ただのArduinoになってしまうが・・こんな感じで書いて見た。

##############################################################

atmega8u2.name=Arduino-atmega8u2 ISP
atmega8u2.upload.protocol=stk500
atmega8u2.upload.maximum_size= 8192
atmega8u2.upload.speed=115200

atmega8u2.bootloader.low_fuses=0xff
atmega8u2.bootloader.high_fuses=0xd9
atmega8u2.bootloader.extended_fuses=0xf4
atmega8u2.bootloader.path=atmega
atmega8u2.bootloader.file=ATmegaBOOT_168_diecimila.hex
atmega8u2.bootloader.unlock_bits=0x3F
atmega8u2.bootloader.lock_bits=0x0F

atmega8u2.build.mcu=at90usb162
atmega8u2.build.f_cpu=8000000L
atmega8u2.build.core=arduino

コンパイルは正常に終了してしまった。
maximum_sizeを4096に下げれば、DFU出来るコードが書けそうだが・・
どうなんだろう。


##############################################################

atmega32u2.name=Arduino-atmega32u2 ISP
atmega32u2.upload.protocol=stk500
atmega32u2.upload.maximum_size=32768
atmega32u2.upload.speed=115200

atmega32u2.bootloader.low_fuses=0xff
atmega32u2.bootloader.high_fuses=0xd9
atmega32u2.bootloader.extended_fuses=0xf4
atmega32u2.bootloader.path=atmega
atmega32u2.bootloader.file=ATmegaBOOT_168_diecimila.hex
atmega32u2.bootloader.unlock_bits=0x3F
atmega32u2.bootloader.lock_bits=0x0F

atmega32u2.build.mcu=at90usb162
atmega32u2.build.f_cpu=8000000L
atmega32u2.build.core=arduino

こっちも正常にコンパイルされたが・・・

コアに使うピンは
pins_teensy2.cxx
と言うのを発見したので、それに当てはめたが、これはダメかも。32u4用だから、アナログが有る。
arduino-extras
と言うセットに、色々入っていて、コアの切り替えとかのスクリプトも入ってるから、独立した、tiny2313コアとか作らないでいいみたいだ。
build.mcu節を読んで、コンパイルオプションにするわけみたい。
avr-gccが古いのかな・・

0 件のコメント:

コメントを投稿