2010年12月2日木曜日

ATmega328P-MU(QFN)だと一辺が4mm なんだけど

ATmega328P-MU(QFN)だと一辺が4mm なんだけど・・ピッチ0,45・・・無理だ、私には無理だ・・このタイプって、もう人間が付けられると思って無いサイズですよね。
FTDIの0.65mmで息を殺して・・なんとかって感じなのに。変換基板無しで、FTDIを組む根性は無いです。(これって、Arduino UNOのUSBの脇にある、ATmega8u2のサイズですよね・・)

とりあえず、作るにあたってやった事は、写真撮影に使ってた高解像度ルーペにゴムバンド付けて、目のとこに固定出来るようにしてーー至近距離に、LEDスタンド付けて、部分だけ凄く明るくしーー


結果的に解った事

こうゆうのやるときは、頭にバンダナ巻きましょう・・髪の毛が、ハンダゴテでチリチリして臭かったです。
0.32mmのメッキ線じゃ太いです。ICの足とほぼ同じ幅で、厚みは5倍以上有りました。1.6mm位の線が欲しいス!(何処かで売ってたら教えて!!)UEWだったら、madocaさんのとこで売ってますが・・
半田も、0.6mmじゃ太いス・・
予備のコテ先に変えれば良かった!

ANTEX C 15W が私の使ってるハンダゴテです。

2 件のコメント:

  1. 0.2mmでよければうちでお取り扱い準備しますがいかがでしょう?

    返信削除
  2. お願いします。ソッコーで送って下さい。0.32mmが堅いって感じたのは久しぶり。

    返信削除