2011年1月16日日曜日

読めるけど、書けないTiny85 bootloader

ここまで出来るとなんとかしたいなーー



書き込み
avrdude: Version 5.4-arduino, compiled on Oct  9 2007 at 11:20:31


Reading | ################################################## | 100% 0.00s

avrdude: Device signature = 0x1e930b
avrdude: safemode: lfuse reads as 0
avrdude: safemode: hfuse reads as 0
avrdude: safemode: efuse reads as 0
avrdude: reading input file "blinker.hex"
avrdude: writing flash (768 bytes):

Writing |                                                    | 0% 0.00savrdude: stk500_recv(): programmer is not responding

読み込み
avrdude: please define PAGEL and BS2 signals in the configuration file for part ATtiny85
avrdude: AVR device initialized and ready to accept instructions

Reading | ################################################## | 100% 0.00s

avrdude: Device signature = 0x1e930b
avrdude: safemode: lfuse reads as 0
avrdude: safemode: hfuse reads as 0
avrdude: safemode: efuse reads as 0
avrdude: reading flash memory:

Reading | ################################################## | 100% 1.57s

avrdude: writing output file "tiny85test.hex"

avrdude: safemode: lfuse reads as 0
avrdude: safemode: hfuse reads as 0
avrdude: safemode: efuse reads as 0
avrdude: safemode: Fuses OK

avrdude done.  Thank you.

読んだ内容はちゃんと合ってる。

この状況は、mega1284Pの時にも有って、それは、Lockbitだったのだが、Tiny85にそれは無い。ある意味、常に、LockFreeの状態で、bootloaderが、自分の書いて有る部分を守る役目をするのだが・・それが機能していない。
 前回、Tiny45が駄目だった理由は良くわかった、中に、tinyは、8KB決め打ちされてた。有りもしないアドレスにジャンプさせればそりゃあ動かない。
 8KBのTInyなら動く・・8KB以下の物はサポートしない・・Arduino IDEならそれは正しいとも思う。

 一個気づいたのは、Arduino付属のAvrdudeでないと、signatureが読めない。結構カスタマイズされてるのかも知れない。ウエイトとかが若干足してあるのかも知れない。
 あるいは、Optibootも、Arduinoに最適化されてる訳なのかも知れない。

 この辺が、mega1284P以来引っかかってる部分かも知れない。

 Arduino用のBootloaderは、Arduinoの中のAvrdude以外で開発しない方が良いって事になる。

0 件のコメント:

コメントを投稿