2011年1月15日土曜日

自分の原価で何処まで削れるか計算してみた・結果は920円だった。

mega8u2直付け、抵抗は、SMDのを利用(分母が4000になるから、1円以下になる)LEDも全部LED(これだと一個1円に出来るのを持ってはいる・・色違いは無視)これでも920円、外部電源を無しにして895円だった。秋月から買ってる部品の比重が、250+150+80=480円も有るから、その他mega8u2を足して、たったの、415円だが・・それは、思いっきり在庫有るから言える訳で・・MCUを100個単位とかで買わないとこんな数字にならなし、抵抗とかを、数千個単位で買うとかしないとこうならない、更に言えば、部品の送料はこれに含まれて無い。

そしてここまで抜くと・・支障が出てくる所も有るし・・(一部のジャンパ無くして、繋いじゃった計算だ)、AE-ATmegaの機能も、mega8u2の機能も捨てないだったら、元の、1270円(ジャンパピンを忘れてたので10円上がってる)マイナス460円=810円・・これが実質その他の材料費・・たぶん最小って事になると思う。

結構部品を持ってる人でもこんなもんなんだろうと思う。

試しに、USB-RS部だけ、秋月のFT232RLの950円を入れて計算したら、2000円を超えた。

これはーー激安部品を持ってなかった場合、あと4-500円増え、送料が、500-800円かかるので、やっぱり3000円を超えてしまう。
秋月のAE-ATmrgaパーツキットが、これをどうやって補完するか解らないが・・送料込みで、2500円に抑えられれば立派って言う感じに思う。

Amazonの Arduino UNOの値段 3200円で、送料込みだから・・自作しようって決める前に一度考えて見た方がいいと思う。

madoelecの、1250円位(送料とかも含み)なら作った方が、私でも安いって言う気はする。(2時間分位の時給って言う感じで・・)

昨年ざっと計算した秋月で部品を全部買うと、4000円近くになるーーって言うのも現実だから、基板が、150円だからって、単純に喜ぶと、結構な遠回りをするかも知れないよって言う事だったりする訳だ。

自分でやってて、なるほどねーーっと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿