2011年1月13日木曜日

実際のところ、 USBtiny ISPは、 Tiny45でも動くのだが・・

実は、tiny45の見積もりも出したんですが、私の手元に来る金額で、tiny85と5円しか違わなかったので、t85です!!
ファームウエアは、2.5KBなので、t25には入りません。t25で済めば、20円位安いかも知れないんですがーーDigikeyで調べたら、t13と、ほぼ同じ値段でした。だったら、t13より、t25の方がいいよねーー

なんとなく、1-2KBはほぼ同じ、4-8KBもほぼ同じ・・そんな図式に感じました。と言う事は、45/44とかは、結構中途半端なんだと思います。半端すぎて割高なのかも。ATMELの方針も有るのかも知れませんね・・

この構造にしてしまった結果、予定地にしてたケースに入りません(厚いです)

ある意味、1センチとか言うキリのいい数字なので、何処か行けばいいケースが有りそうな気がします。印鑑入れとか・・たばこ関係とか・・エンドミルのキャップなんかこんなサイズだったかも知れません。そうゆうのに押しこんで、ホットボンドか何かで固めちゃえば、完璧にただのケーブルになりきれるかも知れませんね。USBコネクタより小さいし・・

基板代が、ほとんどかかってないので・・Tiny2313で作る、100円ライターだって、実際は、基板に、Xtalにコネクタ、スイッチ、LEDとかで・・300円位はかかると思うんですが・・C基板1枚、80円だとしてもDIPソケット10円、XTAL40円?MCU100円、=230円(その他はT85も同じですから)
こっちは、t85が、あんまり言えない値段ですが・130円・・基板が、11円+私は5円(100枚)で買ってる4x4基板・・高い方で40円としても・・XTAL不要、ソケット不要だからーー180円ですね。
これ以外に、ダイオードや、抵抗や、ケーブルは必要ですが、全部で150円位でしょう。

とりあえず、50円ばかり、tiny2313より安く出来ますね。メモリー余裕の8KB!

   さすがに、小さすぎて作るのが難しいのが問題です。

0 件のコメント:

コメントを投稿