2011年1月13日木曜日

思いっきり制限事項だらけのATmega1284P bootloader

一応自分ので動いてるのに、他の方が検証できないと言うのも困った事なので、実験用Bootloaderをここにアップしました。

制限事項は一杯有ります。
まず、使用してる、AVRDUDEのバーションで、HEXが違いました(なぜ?)
1)AVRDUDE 5.10用と、Arduino IDE 0022 付属のAVRDUDE用を入れて有ります。
2)ISPハードウエアに依存するかも知れません。USBasp(自作)では動作しました。USBtinyでは、動作しませんでした。
3)コマンドラインで操作したので、IDEから書き込める保証は有りません。
※下記環境では、ArduinoIDEからの書き込みは成功しました、USBaspのみテスト
4)検証環境は、OSX snow leopard 10.6.6 INTELのみです。

AVRDUDE 5.10用、Arduino IDE 0022用の二種にHEXが入ってます。

これ以外で動く確率は有ると思いますが・・AVRDUDEのバージョンで変化するので、OSX(UNIX)版と、Win32版の結果が違う可能性は十分あります。(未検証です)

逆に言えば、暇があったら、やってみて下さい。

可能ならフィードバックをお願いします。

COMOPYX

0 件のコメント:

コメントを投稿