2011年1月17日月曜日

Type B完成いまファーム書いてるから忘れないうちに、一発コマンドライン

UNO 仕様 Optiboot
avrdude -p atmega328P -c usbasp  -D -U flash:w:optiboot_atmega328.hex -U efuse:w:0x05:m -U hfuse:w:0xde:m -U lfuse:w:0xff:m -U lock:w:0x0f:m

Duemilanove用
avrdude -p atmega328P -c usbasp  -D -U flash:w:ATmegaBOOT_168_atmega328.hex -U efuse:w:0x05:m -U hfuse:w:0xda:m -U lfuse:w:0xff:m -U lock:w:0x0f:m

ArduinoIDEから書き込んでも結果は同じです。
コマンドは、bootloaderのフォルダまで移動して実行するか、ターミナルで行きやすいとこに、hexを持ってきて実行した場合です。

最初の書き込みは、凄く時間がかかる場合も有ります、対処方法が解らない場合気長に待ちましょう。ヒントはクロックが遅いからフューズを変更しなければならない・・ですが、中途半端にいじると失敗して、MCUが認識しなくなる時も有ります。初心者は出来る限り、Arduinoからやって下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿