2011年1月18日火曜日

さてAセット製作開始・・の前にこんなことしてました。

こんなとこに、74HC126積んでます・・ISP IF近いし・・簡単??
色々調べたら、Doperは、適当にピンアサインが変えられるので、ファームで変更すれば、基板改造しなくて良かったのかも・・可能なら、Doper/USBasp ISP/USBasp Loader/AVR-CDCのUSBピンアサインを統一したいと思った。問題はどれに統一するかかもね。Arduinoで言う、D0-D13の何処なら失って平気か・・ISPのラインはUSBaspが有るので使えないのだが、D8/9にセット出来ないのかな、D0-D7の8ビット分は、連続して開いてる方がいいような気がするしーー

気分的には、TQFP32変換基板のEAGLEファイルでも練習に起こそうかと・・真剣に考え始めました。MCUは、秋月で、mega328PのTQFPが出たので、それ・・

ISP部はすぐ出来そうだけど、HVSP部がちょっと・・・変な苦労しないもんにしたいんで・・

0 件のコメント:

コメントを投稿