2011年1月20日木曜日

だめだこりゃ疲れてるわーーmega8u2逆に組んである・・

写真見て気づいた人偉い!(コメント無いけど・・)
写真撮ったりなんだりで、ひっくり返したりしてる内に間違えたんだなーー今の今まで気づかないとは・・・とほほ・・

ISPしも、ArduinoのAvrdudeは、最後に、ベリファイエラー返しただけだった。しょぼいワーニングに、そのまんま気がつかないで、AE-ATmegaの電源入れて、あれーーシリアルにならないなーーとか思って、配線ばっかり見直してました。

じーっとmega8u2見たら、これ左右って言うか、上下逆じゃんと・・1番ピンが、17番ピンに!

おいおい・・

やっぱり、同じ物作るの疲れるわーー慣れると大ミスが・・

すいませんレポート遅れます!明日ロケだし・・ああ・・これじゃ作例になりっこ無いので、やりなおさなきゃ・・

笑い物にしたい場合は、mega8u2基板のダイジェストのとこ見ると笑えるよーー

全然気づかなかった・・見てないねーー

しっかし、この基板どうしよう、SMD外し機欲しくなってしまったわ・・まあこれ一個のためにとも言えないが・・


いやあうちは、mega8u2は数有るからいいけど、こうゆうポカはキット買った方はご注意下さい。貼っちゃったSMD剥がすのが結構大変です。(ポロッと取れる時も有るが)昔、電熱器で、焼いたら、一発でしたがーー(基板が欲しかったので気にせず)


やっぱり、基板はなんとかなったけど、mega8u2は全損しましたねーー

どっちみちもう一個作りますが・・(この部分はそれほど難しいと私は思って無いので)・・

転んでもたたで起きないで、TQFP32は簡単に外せないかと、0.2mmメッキ線を足の裏を通して8本足貫通させて、半田ごてて暖めながら、メッキ線抜けば足剥がれるんじゃない?・・ってやってみたんですね。

7本目までは見事計画通りに行ったんですが(ここまでの論理は間違って無かった)最後の一本が、0,2mmにくっついたまま飛びました。飛んだのが、Rxだからこりゃ駄目だって事で・・7本まで外して、最後の一本は、丁寧に、カッターの刃先で、コジって外すだったら、たぶん綺麗に取れたと思います。基板回路は一カ所断線したけど・・使えそうなので、そのうち、RS変換でも作るのに使います。

ああー一個ゴミになってしまった、足取れただけで、中身生きてるのに可愛いそうな奴!・・SMDはそうゆうことも有るので、気をつけましょうと言う参考になっちゃいました。

今回特に、いつも、ちょろっとしかくっつけてない、SMDをマジで貼ってしまったのも有り・・(そんなにマジでやってるなら、方向の違いに気づくべきですね)
どうゆう風に、HPのコンテンツ書こうか、写真撮りながら・・コメント考えながら・・手動かしながらーーだったので、・・HPの製作の注意にも有りますが・・「慎重さ」ですね。

参った、恥ずかしいよーーー

0 件のコメント:

コメントを投稿