2011年1月25日火曜日

じゃあとりあえず・・一番安くスッキリ出来るUSBaspBootloade仕様すぐ作ります。

部品は、表面実装品を結構使います。ついて来れるかどうかはおざなりにして・・チップ抵抗って1円以下だし・・ほとんど金目の物が無い仕様でいってみましょう!
MCU250円 或いは、200円 ATmega168pでもいいじゃん。
基板150円
USBコネクタ、madele値段私の好きな裏打ちも含んで、50円
クリスタル40円

ここまでで440円か、490円だね。LED2個と(Power D13)あとPINソケット、ピンヘッダで、150円位か・・
そうすると、600円か、650円で出来る事になる。
madoelecがこれで手間賃出るのか知らないが・・600円Arduinoを検討する。(基板も込みでだ)

シリアルコネクタを残し、V-USB仕様と、Arduino-PRO扱いを切り替え出来るようにするかな・・DCは付けない。

外部電源スイッチを廃止するかジャンパが一個で済ませるか・・外部電源は、5Vを供給しなきゃいけない事になる。

もうちょっとコストダウン出来るとこ無いかな・・・ピンソケットが結構高いんだなーーこの辺はもう私には解らない、私の原価だと、一時aitendoが、40ピンソケットも、50円で売ってた時期に、思いっきり大人買いしたからそれ一本で済んでるのだが・・仕入れがそれで損しないなら、まあ、あり得る話ではあるな。

サイト作る方が忙しいのだが・・まあ写真そこそこで速攻で行こう!

0 件のコメント:

コメントを投稿