2011年1月9日日曜日

そういえば・・AVRfuseも書き換えてた。

/Applications/avrfuse.app/Contents/Partdescriptionfiles
この中に、XMLが必要で。。
AT90USB162,xml=これは開いて、容量を32KBにして、ATMEGA32U2.xmlで保存する。
AT90USB82.xml =これは=ATMEGA8U2,xmlにしていいのでコピーして名前変更だけ。
ここの中に
/Applications/avrfuse.app/Contents/conf
device
って言うファイルが有りこれをテキストエディターで開いて、MCUを追加する。
以上やらないと、AVRfuseのメニューに出ません。
基本的に、似たような物持ってきて、容量とか変更して、名称を変えて保存・とかしか私はしてません。(中身見ても解らないしーー動けばOK)
必要ならダウンロードエリアに入れとくけど・・欲しいですか?

まあ、シグネチャーなんての知ったのは、私もつい最近だから、入れといた方がいいでしょうね。

なんて言うか、AVR全般に言える事だけど、この手の、英文マニュアルをマジ読まないと出てこないような、(それもせいぜい10行位の事)が、「解ってるんだろう!」的に、おざなりになってるのは感じてる。
結果、なんでエラーが出てるのか解らないとか多いが解った。

GCCの記載不足や、Avrdude.confに最新のAVRが無いとか・新しいMCUに対して、とっても不親切に感じるんですね。

PICみたいに、HEXにMCUタイプやFUSEが書かれてる訳でも無いのに。
個人的にはこの辺をなんとか是正したい。
Arduinoは簡単だけど・・Arduinoから一歩踏み出そうとすると、この不親切な世界が広がってる。PICが割と庶民的な町並みが平均してる国土だとしたら、AVRは、砂漠や荒野の中に、Arduinoとかの、未来的な街がポツポツあり、あちこちにダンジョンまで有るような世界観に感じてる。
ある意味、Arduinoから始めながら、荒野を彷徨ってる私とかは、いわゆる「狩」してるようなタイプなのかも知れない。

Arduinoとか以外の世界も、もう少しだけ近代化したいもんだと思う。

そうゆう中で、条件によって、玉が出ない武器とか・・某ISPとか売ってる会社も有るし・・(かなり高確率で玉が出ない)・・余計混沌とさせてる感じは少しする。
結局、USBispも使ってるが、USBtinyや、Arduino ISPの方を、私は勧めるのは、Arduinoでもavrdudeでも入れたまんまで、普通に使えるからだ。AVRisp Mk2は持ってないが・・これも普通に使えそうだが・・
決定的な近代兵器みたいなのは、ちょっと見つからないので・・
tiny85ispと、自作ソフトで、少しだけでも近代化したいと思ってる・・せめて、ガンフロンティア位の時代に持って行かないと・・・ATMELの商品名じゃないが、ドラゴンを退治しなきゃいけない時代感とか・・ちょっとばかり困ったもんだと思う。
イージス艦やら、パトリオットみたいな世界観は、PCやMACに任せればいいが、マイコン開発も、もうちょっとだけ・・近代化はしたいもんですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿