2011年1月8日土曜日

USBasp loader動きました。

エラーの一個は、ブートローダースイッチの、配線をジャンパでやってたのが、影響(ただこれだけだと、違うボードでも動かなかった理由が不明)

これを乗り越えた所で・・

Arduino側の、Boards.txt をmega168pと書き換えて有ったのが災い(こうしないと、USBaspでISP出来なかったから)・・もう一度mage168に書き直す。

これは、書き込んだUSBaspLoaderのファームが、mega168でも,168Pでも関係なしに、mega168と返すのでエラーが出る。混乱するから、168Pのシグネチャに書き換えておこうかな・・

ファームをリコンパイルした意味は無いとは思うが・・

で、なんとかAE-ATmega USBaspLoader仕様出来ました。

2 件のコメント:

  1. おめでとうございます。
    AE-ATmega基板のUSBaspなんですね。

    COMOPYx_SiteにUPされれば参考に私も作ろうかな

    wsnakの185はmega8で前に作ったのですが・・・

    返信削除
  2. COMOPxサイトの方で、一覧にした方が良さそうなので、mega8u2も含んで、AE-ATmegaの改造記事的にまとめます。(一応写真撮りながら作ったし)
    まだ解せない部分が多少有るので、ソフトを少し検証しないと・・
    出来上がって見ると思ったほど悪くないですよ。転送が凄く早いし・・
    この苦悩のおかげで、USBasp ISPからArdunoに直接スケッチを描き込むとか実際にやる機会が出来たので、結構その部分は色々閃きました。

    返信削除