2011年1月9日日曜日

でんし研のTAD氏に感謝

でんし研のTiny13リセッタを丸ごと回路作り直しましたが、死んでたTiny84が見事に復活しました。
けっこう頑張ったのですが何故か、VCCが1.4Vまでしか上がらず、VCC切り替えを無視して、普通に5Vを直結してしまいましたが・・立派に動いてます。

うちは、相手がSOPなので、リセッターのISPみたいな物になってしまってますが・・通常の6ピン+ICクリップか暫定半田付けで対応してます。
基本的に、1本増えて、リセットに、12V流れるだけなので、普通のISP端子でなんとかなります。拡張して、10ピンソケットの、7−8番を抜いたコネクタにして、ISPと共存出来ました。
毎度毎度リセットするような真似は避けたいですが、ついついI/Oが足らなくなるので、内部Resetにしちゃうんで、フューズリセットは絶対必要な状態になっちゃってます。

非常に安定してクリアしてくれるようになったので、感謝感激状態です。

これでTiny13-24-45-85-24-44-84は怖く無い!(毎回書くときに生唾飲み込まないで済みます!)

1 件のコメント:

  1. うちの回路、5V直結しっぱなし・・でも動くならば・・回路かなり省略出来るんじゃないかとは思いました。デジトラから、そのまんま12V出して、Resetに送られてるだけで、実際この直結仕様の方が、安定度高いです。
    3秒もかからないので、単純に、スイッチ付けて、通常はOFFボタン押してる時だけ通電にして、LEDが点滅するまで押し続けるようにする方が・・かなり実用的かもと思ってます。

    返信削除