2011年1月4日火曜日

AVR HVPはこれだな!決定!

ここにいいのが有りました
tiny84が書けないのは、なんとかしないとまずいかも知れないが

秋月のAE-ATmegaで作るか、あるいは、ブレッドボード風で作るか・・
IDEでコンパイルしてみたが5.5KBだったって事は、mega8/88に入るね。
専用機化しちゃおう。
後はソース読んで、tiny84に対応させる努力するのと、シリアル通信だから、ちょろっと自作アプリに組み込んでおくかだね。
mega328Pとかを、HVPする理由は私には無い、

実は、もう一個有った、ZIFソケットにHVPのピンアサインをして、ISP拡張(timy85と84は、ISP線基本+1-4本なんです)10ピンコネクタ付けてたんで・・(現状はリセッターにつながってる)それと互換の端子付ければいいのね・・と思った。

回路図を見る限り・・・

この12V部は見たこと有る・・100円ショップ、昇圧機と一緒だ・・て事は部品全部有るね。

mega8/88 200円
100円昇圧機
シリアル(たぶんmega8u2)・・・手持ちだから・・
面倒だから、AE-ATmega基板
ユニバーサル基板
TQFP32変換基板

で済むとしたら・・部品持ってるから、1000円かからないな・・作っちゃおう!!
127KΩと言う、持ってなさそうな抵抗だけの問題みたい。(て言うか、ここ、12V出てればいいので、私流・・昇圧回路で、15V位まで上げちゃって、三端子レギュレーターで、12Vに安定させる・・でいいんじゃないのこれ。(回路増えるが、昇圧回路の不安定さを無視できるので、よく使うんですこれ)
先に、先日HVPシリアルの説明を読んで知ってる範囲で言えば、誤差、+-0.5v(つまり1V)も有るので、直結でもいいけどね。
最悪、秋月から届く、MAX662でもいいし・・

高電圧書き込みを考える必要無くなってしまった。ラッキー!!

2 件のコメント:

  1. このシールド良いですね。
    単体で動かすのと
    Arduinoに乗せて使うのも良いですよね。

    返信削除
  2. 早くも自作はじめました。Mega8用は要らないので基本的にtiny85用・・気が向いたらtiny2313用の二種で済ませる計画ですが・・
    すでに、100円ショップ昇圧部品で、12Vは作りました。電源制御に、SHDN端子が必要だが無いので、フォトカプラか何かでさくっと改造しようかと思ってます。LT3464は、 MAX662と交換出来そうですが・・(それも明日あたり来るはずなんですが、いっその事で、100円ショップ品でやってます)12V部とその制御部が終わってしまえば結線だけですからね。特にTiny用なら、たったの7本ですから。
     Tiny84の後3本のとこがよくわからないが、単純にGNDでいいとも書いて有るんですけどね。それは出来てからですね。
     mega8用は、先の拡張用くらいで端子出しておけばいいかって事で。

     結構切実なので、マジで作り始めてます。

    返信削除