2011年1月4日火曜日

100円ショップ昇圧回路改めて作りました。

いつもズサンに作って、三端子レギュレーターで調整しちゃうんですが、三端子もでかかったのも有り、真面目にやっててトライアンドエラーしました。
可変式の三端子レギュレーターとかと同じで、抵抗二個で調整出来るのですが・
いくつかの部品が、定数を満たしていないので、トライアンドエラーが必要でした。
計算式は・・データーシート
vout=1.25*(1+R2/R1)
なので、 R1=3.3Kにして、3Kと2.7Kで試した結果、3Kだと、12.98vでちょっと多くて危険なので、2.7Kにしたら、11.98vになり、11.5-12.5vの範囲に収まったので、これで行く事にしました。
ヤフオクで買った、1個10円位のコンデンサ2個、チップ抵抗数個、ついでに、12vのツェナーが有ったので、保護用に乗っけておきました。
TRでやるのも手だけど、そんなに容量が必要ないと思うで、フォトカプラでなんとかなるかなーーとやってみる気になってます。(この手のアイソレートはよく使うので、あきれるほど在庫持ってますから・)
それが付いたら、後は、線をつなげばいいだけですね。

だいぶ無骨なもんになると思いますが・・お楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿