2011年3月5日土曜日

PEKEは、汎用基板なのでこれ位の事は普通に出来ます。

乗ってるICはPIC16F1938ですが、Mega8を乗せず、これに両側の端子から、RXTXと、RESETを接続して、Bootloaderを書き込めば、すぐ実験ボードになります。
40ピンは乗りませんが、TQFP44の変換ボードなら乗りますよ。乗ればいいって言うだけなら、64PINも乗るのを確認しました。ATmega128-16AUなら乗るかも・・ATXmegaなんかもたぶん・・

0 件のコメント:

コメントを投稿