2011年3月3日木曜日

おかしいなあ、すでに横浜に来てるってDHLに出てるのだが・・

DHLの検索だと、昼すぎには、貨物出てるのだが・・さすがに香港は近いな・・


秋月への発注が間に合わず・・さっき部品を頼んだので、いつ組めるやら。
ネットで発注ついでにDigikeyにMCP2200を注文してしまった。
何か完成品やら、キットとして売るとしたら、mega8u2の、VID/PIDは、ちょっと負担なので、シリアルコンバーターユニットとして使う。
まあ、PIC18F14K50のJALv2とかでなら、出て来たVID/PIDをそのまんまでもいいのだろうが・・mega8u2の場合、元々がシリアルコンバーターでは無いから、ATMELのDEMOを使うとしても、それを入れて何かを生産する訳には行かないから・・
FTDIを使うえば、この件は問題無い。まあ、シリアルコンバーターとして、売られてる、MCP2200はこの部分、マイクロチップのデフォルトが入ってるから、FTDIと同じ値にはなる。問題はDTRが無い事。この件は、たぶん解消出来ると思うし、一部は、リセットスイッチ付ければ済む問題なので、あんまり気にしてない。
価格的に、セラロックが必要なのを除けば・・FTDIを同じだが、メリットは、1.27mmピッチで有る事か・・でかいと言う欠点にもなるし、実際、幅300milだから、DIPの全長が半分になるだけではある。
それでもアマチアの工作には、この方がずっと向いてると思うのだ。FTDIや、mega8u2よりは、ずっと気楽に手で組める。

SOP(SMD)なのは・・個人的に言えば、表面実装の方が好きだ。工作も楽だと思ってる。

基本的に回路図通りに並べればいいだけで、表側で配線していって、どうしても裏を通さなければいけないとこだけ・・裏返しで見ればいいだけなので、実際、DIPで組んでた時代よりミスが減ってる。
回路図通り実体を貼ればいいだけって言う意味では、何倍も簡単だとは思うのだが・・

MCUが使い捨てになってしまうかも知れないとは思うが、昔みたいに、1個、500円とか800円なんて時代では無い、実際私自身、Tiny85/84 Pic10/Pic12 など安めのチップにしていて、ちょっと高めのパーツ位の認識になってるし、TQFP32は辛いが、1.27mmピッチの物は、外せないほど辛いもんでもない。ソケットとか必要無い分安いし・・小さな基板で済むし・・あんまり辛いとは思っていない。
接触不良が激減するってのもメリットかも知れない。
どっちにしろ、裏から見ないで済むのは、画期的に楽になったと思ってる。

0 件のコメント:

コメントを投稿