2010年11月29日月曜日

何処にも書いて無かった、OSXへのdfu-programmerの導入

makeが通らなくて、思いっきり苦労して、AVR8_SDK.dmgって言うのをダウンロードして、その中に、Make済みのが入ってるから、マウントして、付属のコンソールで使ってたのですが・・

mac ports で簡単に導入出来ました。・・なーんだと言う感じでした。
avrdudeもこれで導入してたのですが、Ubuntuのapt-getみたいなもんです。

Xcodeを入れて・・
mac ports をインストールし
コンソールから

sudo port install dfu-programmer

と打ったら自動で入れてくれます。
ただまあ、このバージョンだと、m8u2もm32u2もサポートしてないように見えます。
結局はソースコード直して、マイコンを追加して、makeしないとダメかも。
dfu-programmerのバグフィクスが出てるみたいなので、それで解消出来るのかも知れませんが、OSX上で、make出来なかったので・・困ってます。

そんなにマイナーなマイコン使っちゃったのかなーーと、ちょっと心配してるとこです。
Arduino UNOに搭載されてる事だし、いずれもっと情報が出て来るんだろうと期待しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿