2010年11月23日火曜日

安い購入の仕方

何処で買うの・・って言われても、オークションが多いですが、真っ当にオークションはしてません。
 1個これくらいで売れる方なら、100個なら、いくらで売ってくれるかな・・10個なら・・って言うのを考えて、問い合わせ欄で、交渉するんです。


 maga8Lの方は、5個、500円で初めて、1000円位で、落札されてたのですが・・「全部でいくらです?」と交渉したら、200個有るそうで、@100円にしたいと言う事だったので、「全部一気に購入したらいくらです?:と聞いたら、「2割下げるよ」と言う事になり、即決で買いました。


 私もオークションの売る方をやってましたが・・


 200個の、mega8Lを、5個単位で売ると、40回のオークションが必要で、それには、最短でも2ヶ月かかり、40名の購入者と交渉して、メールのやりとりと、入金管理、40回の梱包と、出荷が必要で、100時間以上かかるのです。
 無償で手に入れた訳では無いはずなので、利益率は多くで50%位悪いと、30%ですね。
 最高値で売れたとして、4万円で、30%利益なら、12000円ですが・・100時間かかると、時給120円(これで梱包とメールと・・ですよ)
 200個、16000円で売ってくれたから、原価1万円だったとしても・・2ヶ月かかって、40回で、利益3万になるかどうか解らない。それでも時給300円ですから・・
 メール一発で持ってってくれるなら、30分で、6000円ほど稼げるって事になりますね。


 電子物のオークションとかで安く買う方法は、こうゆう方法論です。




 600円の物を買っても、相手は150円にしかなってないなんてのは、普通ですから、そこで細かい事言うのは、相手をイライラさせるだけですから・・その辺を常識的に考えて交渉すれば、価格は下げて貰えます。


 安いところや、1円オークションを、3日も毎回ウオッチして、最後の5分にぎちぎちやって、結局高い値段で買ってる人とか良く見ます。
 それよりは、ほどほどな値段の所で、これ10個でいくらですか?って聞く方がいいと思いますよ。


 あと、送料や、振り込み手数料を考えて、一カ所にまとめるとか・・「こうゆうの持ってませんか?」って聞くのも手です。(それも1個探させるのは逆効果ですが)・・・相手が時給150円かも知れないと言うのを考慮した上での交渉をちゃんとする事です。




 私の場合、YAHOO簡単決裁を使いたい場合とか、連絡保証取りたい場合とか、120円とか言う即決品を1個落札して・・欲しい物のリストを送って、「全部でいくらですか?」って聞きます。商品120円、送料15000円なんて言う、簡単決裁の使い方も良くします。(これは、ebayでもしょっちゅうやってました・・購入品$10 送料、$1500 Paypal払いとか)
 オークション手数料が、1回しか発生しないので・・オークション前の青田刈りが、出来る訳です。


 そうゆうのに慣れると、オークション前に、「こうゆうの手に入ったけどーー・・」「これ探しておいたよ」みたいなメールが来て・・「ダミーのオークション出してくれ」なんてのを、ebayでは、しょっちゅうしてました。
 (送金された記録とか、購入記録として、オークションを使うような方法)


 送金・伝言用に、オークション落札してくれなんて言うお話も結構有ります。
 (YAHOO簡単決裁の振り込み手数料の方が安い場合とか)


 売り手側と、買い手側で、振り込み手数料や、送料で、銀行や、宅急便屋ばっか儲けさせても嫌だよねーと言う意識とか、その辺ですね。


 これをebayで、国際レベルでやると、凄く面白いですよ。
 (それでオークションの売る方にはまった時期が有ります)
 ebayで買って、yahooで売るって言う感じの仕事ですか・・


 結果的に、立派な店舗と違い、オークションの売り手も個人ですし、個人同士の思いやりや、双方のメリットを想定して、交渉すれば、秋月とかより全然安いけどーーと言う事ですね。


 そうやってやってく中で、何か生まれてくるアイディアや、スモールビジネスも発生していく。
 売り手、作り手、考える人・・購入者から友人になった人・・
 僅かばかりの、手数料だけしか発生してないかも知れないから、何かを具体化出来る可能性が出て来る訳です。


 
 私が、mega8LのArduino変換基板を作ったら、売ってくれませんか・・とか、そうゆう話ですね。ある程度、出てくれれば、自分の分が無料になるだろうから・・そんな感じでいいんですよ。
 その信頼関係を踏まえて、次のステップに行けばいいだけですから。



0 件のコメント:

コメントを投稿