2011年2月2日水曜日

仕事出来ると損だなあの続き

なんかTwitterでリンクされたので続き・・

それはおかしいって書いてくれたが、うちの業界に多いのは、他にも・・
私は、スケジュール通り、ほとんど毎日、5時半に終わって、汗もかかずに、さっさと帰る人で、写真も、別に悪くないと思う、スタジオでは、ADと大笑いしながら、ちゃんとスタッフに信頼されてるつもりだ。

でも一部の人は・・同じ仕事でも、夜中の10時のスタジオ門限まで、ほぼ毎日ねばり・・夕飯も食わずに、汗かきながら、大声でどなりちらし、時々ギスギスするまでイライラしながら、写真撮ってるカメラマンも好きな人は居るのだ・・

経験はどっちかって言うと、たぶん僕の方が多い、自分の名前だけで仕事してた時代(つまり、ワンジョブ一発を、一人で受けられると言う意味)で言えば、たぶん圧倒的に長く、日本の自動車メーカーでやってないのたしか一社だけだ。(スバル)

で、なんか知らないけど、夜中までやってる人の方が、ギャラが高いのだ・・

なんか、汗水垂らしてるてると、頑張ってるように見えるって言う演出も有るんだなーとか思って、無理矢理間延びさせるぞーーって、スタッフに言って、それでもせいぜい8時半くらいまでやってると、私の場合、だらけて、サボってるようにしか見えないんだわ・・
私は、さっさとやって、さっさと帰る、スタッフも含んでテンションが保てる範囲で、一番いい仕事をすればいいと言う姿勢で、どうせデジタル処理出来るから、いらんとこは全てぶっ飛ばす。

汗水垂らす人は、「それ絶対いらんでしょう」みたいな合成用予備カット撮りまくってる。

このカット代の部分で、増えるんだろうけど、どうせ予算は限られてる訳で、増えやしないから、と思うが、なんだかんだ、頑張ったからーーとかで、あっちの方がギャラ増えるんだわ。

はっきり言って、7時回って、テンションが切れた後のスタッフなんか使い物にならないから、そんなのに付き合ってたら、イライラするだけだし・・夜の7時以降にテンション保たせるなら、3時くらいに、お昼寝タイム作っちゃう奴だから、余計、だらだらサボってるように見えるんだろうな。

別に、スポンサーからは、褒められても、怒られてはいないから、ある意味対等なはずなのだが・・

昔、某自動車会社で遣ってるときに・・

そのギャラ計算だと、「下手なら、下手なほど、ギャラ増えますけど」って言うのが有った。つまり、残業して、休日出勤までしないと、ノルマこなせない人の方が、週休二日で五時に帰っちゃう人より高いのだ。
責任無いから、「再撮影」が有っても、ギャラ貰える。
私は、再撮影、ゼロを誇ってたから、ギャラ安かった。つまり、上手ければ上手いほど損する、でさすがに怒って、日当を上げてもたったら、・・「不公平だ!」って大騒ぎになったんだわ。・・・単に、結果を提示して、土日の休日出勤しなくても同じ値段にしてくれって、素直に交渉したら、受理されただけなのだが・・

こうゆう時に、「不公平だ」って騒ぐのも、汗水たらしてる方なのだ。


どうして、時間差が有るかなんか最初から僕は知ってる・・

私がアングル決めるのって、長くて30分、・・「気分!、格好いいからOK・・良いですよね!」で決めちゃうんだが、汗水組は、「あ、違うか・・待てよ、こっちだよな、・・ああまあ、良いよねこれで」までに、2−3時間かかるのだ。そんなの一日に二回もやったら、そりゃ二カット撮るだけで、10時までかかる。

僕は、カメラマンなんてインスピレーションさ!って言うタイプだから、長いことやってると飽きて、印象が甘くなるから嫌なんだ・・だから、30分超える前に決めようとする。その分、走ったり、転げ回ったりはする。「カメラ頂戴!」とか、地面にはいつくばって叫ぶ方だ。

方や、じーっと見てるタイプ、後ろで見てると寝てるんじゃ無いかと思うくらい見てる・・それそ何度も繰り返し、結局ほとんど元の位置に戻ったかと思えば、「どうでしょうか?」って、決定をADに押しつけるから、「どうか」って言われれば、「もうちょっと低いのも見てみたいな」とか言われて動くから、あっと言う間に、3時間、結局、カメラマンも、ADも、「まあ、真ん中取って、ここかな」と言う話で決めるタイプだ。

私の場合、「ここ結構好きだな、」「ここも悪くないよね」「ここなんかいいじゃん」って、手持ちでバシバシ取って、全部並べて、「俺これ好き、これ撮ろうよ!」って言うタイプ・・ADに「格好いいじゃん!」とか言わせちゃえば勝ち。
それだったら、撮影15分、品評会15分出済む訳だ。で・・ここだったよねーーとか言いながら目印も付けて無い場所に、カメラ据えて、いいんじゃね、後で、一蹴り位動かすかもよ!とか言って終わりだ。
車の場合、照明したあと印象が変わるから完全に固定しちゃうと危険なんだ・・だから、動かすかもしれないと釘は刺す。

汗水たらす人から見ると、この八割終わったあたりで、「うーん、あと5センチ位下がるか!」とか言っちゃう私は優柔不断なんだそうな・・
「あいつは、アングル一つまともに決められない」
とおっしゃったそうな・・

私に言わせると、「あんたのは、自分で決めたんじゃなくて、ADとの折衷案の成り行きじゃないか・・」って思ってるが・・元々自分で決めたとこだから、やってて気にくわなければ動かす。これが私のポリシーで、責任だと思ってる。スタッフにも動かすって、最初から宣言してるから・・「動かすなら、そろそろ」って、限界になると呼びに来るし。
そこでもう一回見直して、自分の思ったような格好良さのとこに、二三発三脚に蹴りを入れて、「OKいいよ、5センチくらいしか動いてないだろ」とか言って完全に決定になる。
私だって、印象なんてのに、真剣になれるのなんかせいぜい5分・・どうしたら格好いいかなんて考えるの、それ以上やったら、あちこち格好良すぎて、印象が緩んでしまうのね。
つまり、ゴミためにツルの方が、視線を釘付けに出来るから、他結構どーでもいい。(だってゴミため)
画面全部を平均点にしちゃいけないと言うのが、私の持論で、褒められた事は有っても、怒られた事は無い。・・一番見せたいとこだけ、スッゴク綺麗だったら、そこ強調すんのに、わざと汚す位平気なんだし・・
方や汗型は、必死に合成してでも、画面全域を平均点にしようとする。
そりゃあ当然、私の写真見れば、ぼろかすだ・・だって、平均点にしてないもの・・一カ所だけ120点、あと70点以下・・最低なとこは40点でOK、誰も見そうもないとこなんか、何もしてない。
汗水型は、後ろでおいおいとか見てると、平均点にするために、美点まで落とすからね・・「ああ、それやると強調点が無くなる・・」とか見てる・

ある意味、いい加減な商売なのかも知れないが、カメラマンが、これでいいって言って撮ったって言うと、スポンサーは、よほどで無い限り、OKなんだけどね。

普通の人に、これ綺麗です・・って言って見せれば、平均点型でも、強調型でも、だいたいどっちも綺麗なもんでは、有るが、このフォルムがいいねえとか言ってもらえるのが、私の強みなのね。

一番困ったのは、あるメーカーの車を、ちょっとフォルム強調して撮ったら、そのメーカーの新車が、どんどん、そのフォルムになっちゃった時期かも知れない。
(す、すいません、あれ、ちょっと悪戯しましたとは言えない・・あんな曲面あの車に無いです・・光で作ってしまいました、なんて後から言えない)
それのが格好良かったんだもん・・で、開発担当に、偉く褒められてしまったし・・

そうゆう印象型で撮らすと、「何するか解らない」ってので重宝がられてはいるが・・五時半位で、完全にエネルギー消耗しちゃうタイプだから、その辺でも損してる気がする。

へらへらしてるし、「格好いいべーー」とかふざけてるみたいに見えるのかも知れないけどね。単に地なんですけど・・・(思いっきりラテン系)

0 件のコメント:

コメントを投稿