2012年11月13日火曜日

AC-DCアダプターを乾電池でUPS化出来ないか?


今うちの家のADSLは2個のAC-DCアダプタで動作しています。
ADSL MODEM 5v 1.5A
WIFI 3.3v 2A

電子機器を見ると多くは5V入力が多いので、5v 1-2A位出れば良いと考えてます。500mA程度のUSBの標準出力があると、停電時携帯電話充電等に使えるので便利だろうなと思ってます。

プログラム的にはAC入力の停電を感知したら搭載バッテリーからの電力に切り替えて機器に電力供給する。

AC入力時は、バッテリーチャージするが、バッテリーが付けっぱなしになるので保護回路必要になります。


要求性能
 実の所停電時一回リセットかかってしまってもかまいません。UPSのように瞬間的に切り替える必要は無いと考えてます。


 USBポートを2個として

 1 電源保護回路
 2 停電時のみ通電(照明支援用として大容量LEDを点灯させるため)1W−3W程度のLED点灯可能にする。


実はインドに来るにあたって、上図右側型充電機にスイッチを付けてUSBコネクタを付けバッテリーホルダーとして利用し、内部で1A 5Vを生成する回路組み込んであるのですが、結構便利です。

このスイッチ部を自動化すればいいと考えて居ます。


回路部品等一緒に考えてくれる方居ませんか?

WIFIの3.3V 2Aに関しては別途回路作るからいいやー・・或いは5V入力可能に機器の方改造するからいいやーと思ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿