2011年8月2日火曜日

AVR-CDCが更新されてたんですね。

田村氏とTwitterでしばらくやりとりしてたのですが、DTR出して欲しいとか、Tiny45の通信速度とかいくつか、騒いでしまったのですが、ずいぶん改造してくれたみたいで、大感激してます。
Tiny2313のDTRも出るようになってますし、格安Arduino作る時の、USB-RS232部分に使えるでしょう。
僕は激安のクリスタル買ってた時期があるので、うーん、100円?

まとめて買う人は、特定周波数のクリスタルって@5円なんて場合もあるのでチェックしとくといいですよ。

しばらく余計な事してて、まだしてるんですが・・電子系忘れてる訳じゃ無いですよ。
ちょっとアジア系某国にお世話になりそうなので、基板製造なんての移植も考えてます。日本語で普通の日本人が出来て、個人が事業を興せるように・・量産製造の支援なんかも考えてますから・・自分のPEKEシリーズはそこで作る気なので、1年ほど遅れそうですが、たぶん、完成品で1000円しないとこまでは持って行けるでしょう。

自分自身が、日本人の個人にとって、ハードルが高くて、コストが合わず、世界に対抗出来ないよなぁ・・と思ってた部分の根本からの修正を考えてるの、電子系も一気に行くでしょう。

田村氏のAVR-CDCとがが、SOPの、マイコンボードとかでさくっと出てくる位がいいんですね。そうゆうのが、100個買うと、@100円みたいな日本にしないと、知識はあっても製品化出来なくなってしまう。

何かやっても中国にパクられるっての怯えててもしょうがないし、なので、日本人が日本人に頼んで、中国製と同じ値段かそれ以下で出来ればいいんだろうと・・色々努力しています。

すっかり忘れてる訳じゃ無いですよーー

日本人の手による発想ってのは色々欲しいし、それを誰でも買えるようにする感じですね。

頑張ってますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿